西村京太郎も絶賛する地下鉄パニック映画!『サブウェイ123 激突』がオモシロイ理由 - シネマトゥデイ
1974年の『サブウェイ・パニック』を『デジャヴ』などのイギリスの名匠、トニー・スコット監督がリメイクしたサスペンス『サブウェイ123 激突』を作家の西村京太郎さんほか、各界 ...
(出典:シネマトゥデイ)


サブウェイ123 激突』(サブウェイひゃくにじゅうさん げきとつ、原題: The Taking of Pelham 1 2 3)は、2009年のアメリカ映画。ジョン・ゴーディの小説『サブウェイ・パニック』を原作としており、1974年版、1998年版に続いて3回目の映画化となる。
7キロバイト (435 語) - 2018年10月20日 (土) 14:26



(出典 davidsan.ocnk.net)




一回でもいいから乗ってみたいなぁ

【【洋画】サブウェイ123 激突 】の続きを読む