海外映画ニュース速報‼️

おもに海外映画に関する記事をはじめ、テレビ、芸能いろんなジャンルを毎日更新していきたいと思っております。今後ともよろしくお願いいたします。

    おもに海外映画に関する記事をはじめ、テレビ、芸能いろんなジャンルを毎日更新していきたいと思っております。


    『THE GREY 凍える太陽』リーアム・ニーソン オフィシャルインタビュー シネマトリビューン - シネマトリビューン
    リドリー・スコット&トニー・スコットというハリウッド最強兄弟のプロデュースのもと、全米初登場1位を記録したサバイバル・アクション『THE GREY 凍える太陽』。飛行機事故 ...
    (出典:シネマトリビューン)


    THE GREY 凍える太陽』(ザ・グレイ こごえるたいよう、The Grey)は、2011年のアメリカ合衆国のスリラー映画。監督はジョー・カーナハン、出演はリーアム・ニーソンとフランク・グリロなど。イーアン・マッケンジー・ジェファーズの短編を基にしている。
    8キロバイト (723 語) - 2019年4月30日 (火) 00:36



    (出典 www.kyotoliving.co.jp)


    7人の生存者 リーアム兄さん

    【【洋画】 THE GREY 凍える太陽】の続きを読む


    サメが愛おしい!!『シャークネード』全6作は“家族愛”の物語だから、パパやママと一緒に観よう - BANGER!!!(バンガー!!!)映画評論・情報サイト
    お年寄りからお子様まで、幅広い層が食われたサメ映画『シャークネード』が、ついに2018年の6作目にして完結した。「竜巻に巻き込まれたサメが空から降ってくる」という一 ...
    (出典:BANGER!!!(バンガー!!!)映画評論・情報サイト)


    シャークネード5 ワールド・タイフーン』(Sharknado 5: Global Swarming)は、2017年のアメリカ合衆国のテレビ映画。シャークネードシリーズの5作目。 アメリカ合衆国では2017年8月6日に『Syfy』にて初放映された シャークネード
    11キロバイト (1,260 語) - 2019年1月30日 (水) 09:31



    (出典 www.movieplus.jp)


    みんなサメがふってきたぞwww‼️

    【【洋画】シャークネード5 ワールド タイフーン 】の続きを読む


    ハード・ソルジャー 炎の奪還 (2012) - シネマトゥデイ
    エクスペンダブルズ2』などのジャン=クロード・ヴァン・ダムが、製作と主演を務めるアクション。法律や警察では対処できないトラブルを解決する元傭兵(ようへい)が、少女 ...
    (出典:シネマトゥデイ)


    ノロイ バース・オブ・ネイション ハートストーン ハードソルジャー 炎の奪還 バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) ハードライフ 〜紫の青春・恋と喧嘩と特攻服〜 ハード・ラッシュ ハート・ロッカー バーニング 劇場版 パーフェクト・ストレンジャー パーフェクト・ブルー(宮部みゆき原作)
    61キロバイト (5,947 語) - 2019年6月29日 (土) 07:01



    (出典 blogimg.goo.ne.jp)


    ハード ソルジャー

    【【洋画】ハード・ソルジャー 炎の奪還 傭兵引退した男が一度限りの復帰】の続きを読む


    『メカニック:ワールドミッション』新場面写真公開、悪役クレインにサム・ヘイゼルダイン抜擢|Real Sound|リアルサウンド 映画部 - リアルサウンド
    9月24日公開『メカニック:ワールドミッション』より、新場面写真が公開された。 本作は、精密機器のように完璧に仕事をこなすことから、“メカニック”と称される伝説の殺し屋 ...
    (出典:リアルサウンド)


    メカニック:ワールドミッション』(原題: Mechanic: Resurrection)は、2016年にアメリカ合衆国とフランスが共同製作したアクションスリラー映画。監督をデニス・ガンゼルが、脚本をフィリップ・シェルビー(英語版)とトニー・モジャーが務めた。出演はジェイソン・ステイサム、ジェシカ・
    8キロバイト (582 語) - 2019年5月8日 (水) 12:18



    (出典 i.ytimg.com)


    ジェンソンステイサム

    【【洋画】 メカニック ワールドミッション 空中移動】の続きを読む


    ダコタ・ジョンソン 役と、自分自身と真摯に向き合う華麗なるDNAを受け継ぐ。 - VOGUE JAPAN
    フィフティ・シェイズ」三部作を経て、さらなる意欲作に出演し続けるダコタ・ジョンソン。今年もフィルム・ノワール、ホラー、コメディと、さまざまな要素を持つ作品が目白押しだ。
    (出典:VOGUE JAPAN)


    ワタシが私を見つけるまで』(原題:How to Be Single)は2016年にアメリカ合衆国で公開されたロマンティック・コメディ映画である。監督はクリスチャン・ディッター、主演はダコタ・ジョンソンとレベル・ウィルソン務めた。本作はリズ・タシーロ2008年に発表した小説『ひとりな理由はきかないで』を原作にしている。
    12キロバイト (1,399 語) - 2019年5月9日 (木) 11:20



    (出典 top.tsite.jp)


    他の記事もサイトにアップしたのでもし、よかったら見てください。『SF ミステリー 感動 ファミリー アクション ホラー 実話 ミュージカル ファンタジー ディズニー』

    【【洋画】ワタシが私を見つけるまで 独身女性あるあるww】の続きを読む

    このページのトップヘ